タカラバイオは、「遺伝子・細胞プロセッシングセンター(Center for Gene and Cell Processing; CGCP)」を中核施設とし、これまで自社で進めてきた再生医療等製品の開発経験を基に、GMP/GCTP管理のもと再生医療等製品の製造/品質試験サービスを提供しています。

この度、少量の血清や培養上清から最大100項目の生体分子を同時に測定することが可能なマルチプレックス分析を開始いたしました。

・リサーチセルバンクの候補クローンのスクリーニング
・遺伝子導入細胞、間葉系幹細胞などの再生医療等製品の特性解析
・血中モニタリング   等

研究用途から信頼性基準に至るまで、お客様のニーズに応じた実施基準で対応いたします。
お気軽にお問合せください!


◆細胞特性解析
 https://www.takara-bio.co.jp/research/r/website/202102nikkei/multi/

・★New★ マルチプレックス分析サービス開始!
 再生医療等製品の品質確認や治験モニタリングにも有効なツールとして注目されております

・MSC機能性解析
 中胚葉系への分化能、表面マーカー測定、コロニー形成能を指標としたヒト間葉系幹細胞(MSC)の特性解析を行います。


[お問い合わせ先]
タカラバイオ株式会社
受託窓口
〒525-0058 滋賀県草津市野路東七丁目4番38号
TEL:077-567-9262、FAX:077-565-6975
URL:https://catalog.takara-bio.co.jp/jutaku/index.php
受託サービスお問い合わせ:https://www.takara-bio.co.jp/research/support/jutaku/index.php