ナノディスペンシング技術を搭載した、最新のシングルセル解析システム [タカラバイオ]

(2018.04.03)
SMARTer ICELL8 cx Single-Cell Systemは、5,184個の微小なウェルが搭載された
ICELL8チップ上に、数十ナノリットルレベルの精密な分注(ナノディスペンシング)を
行うことで、シングルセルを取得します。イルミナ社NGS解析装置を用いて
網羅的なシングルセルRNA-seq解析が可能です。

<製品特長>
・最大1,200~1,500個程度の細胞をシングルセル化
・全長RNA-seqで多くの遺伝子の検出に最適
・5~100 μmの幅広い細胞サイズに対応、様々なサイズの細胞を一度に解析可能
・付属の専用ソフトウェアによりシングルセルのみを確実に選択。
 ダブレットや空ウェル、死細胞由来の増幅を排除

これまでの解析装置では難しかった、サイズの異なる細胞の混合サンプルや全長RNA-seqにも
対応可能です。
最新のICELL8システムの詳細は、弊社ウェブサイトにて公開中です。

[お問い合わせ先]
タカラバイオ株式会社
営業企画部 ICELL8(アイセルエイト)担当
〒525-0058 滋賀県草津市野路東七丁目4番38号
TEL 077-565-6972  FAX 077-565-6987

>>詳細はこちら