研究補助員募集

(2017.09.09)
独立行政法人国立病院機構東京医療センター臨床研究センター分子細胞生物学研究部では遺伝性網膜疾患の病因・病態機序の解明と治療法の開発について研究しています。このほど下記の研究に取り組んでいただく非常勤研究補助員を1名募集させていただきます。几帳面な性格で遺伝子解析が得意な方を歓迎致します。

1)募集職種
非常勤研究補助員

2)応募人数  
1名

3)勤務場所  
国立病院機構東京医療センター臨床研究センター

4)勤務時間  
週32時間  休日:土、日、祝日

5)勤務内容  
患者検体の整理、記録、授受業務
唾液検体からのDNA精製
遺伝子解析(PCR、DNAシークエンス 

6)待遇    
国立病院機構の規定に準ずる
諸手当:通勤手当等
社会保険等  健康保険、厚生年金、雇用保険

7)休暇
採用より6ヶ月経過後、10日間の年次休暇(有給)
※勤務開始後、3ヶ月経過で上記5日間のうち2日間取得可能

8)応募資格
①学士、修士の何れかを取得した者
②分子生物学等の研究経験のある者

9)提出書類  
メールでのみ受け付けます(PDFファイル)。
①写真付き履歴書のPDF添付
②これまでの研究歴、研究業績(論文,執筆、学会発表等)のPDF添付

10)選考方法 
①書類選考
②面接

11)着任時期  
採用決定後、なるべく早い時期

12)任期の期限
1年単位で更新

13)連絡先   
〒152-8902 
東京都目黒区東が丘2-5-1
独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター
臨床研究センター 分子細胞生物学研究部
岩田 岳 
takeshi.iwata@kankakuki.go.jp
http://www.iwata-lab.jp