酵素工学研究会第78回講演会

(2017.05.17)
日 時:平成29年10月6日(金) 10:30 ~
会 場:カレッジプラザ(秋田市中通2丁目1-51明徳館ビル2階 Tel 018-825-5455)
ポスターセッション・懇親会会場:パーティーギャラリーイヤタカ(秋田市中通6丁目1-13
 Tel 018-835-1188)
交 通:秋田空港-秋田駅(空港リムジンバス900円)所要時間は約40分。
    JR秋田駅から徒歩10分。
参加費:酵素工学研究会会員 無料、学生 無料、非会員3,000円(税込)
参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。
要旨集:1,500円
ポスターセッション・懇親会: 18:00から(参加費(税込) 一般 4,000円、学生 1,000円)
主 催:酵素工学研究会
URL http://www.enzyme-eng.com

【プログラム】

開会の辞(10:30~10:35)

1.新規ヨウ素酸化酵素による酵素除菌システム
天知誠吾(千葉大学大学院園芸学研究科)(10:35~11:25)
2.油脂高生産藻ナンノクロロプシスの脂質代謝機構と油脂生産プラットフォームとしての可能性
太田啓之(東京工業大学大学院生命理工学院)(11:25~12:15)
3.ビフィズス菌の母乳オリゴ糖分解酵素LnbXの立体構造から見えるヒトとの共生と分子進化
伏信進矢(東京大学大学院農学生命科学研究科)(13:30~14:20)
4.醸しの技と伝統~麹の持つ機能性について~
今野 宏(秋田今野商店)(14:20~14:50)
特別講演 秋田県における清酒製造業の歩みとその酒質の特長
小玉真一郎(小玉醸造株式会社)(14:50~15:20)

平成29年度 酵素工学奨励賞 授賞式(15:40~15:50)

受賞講演 人為的な酵素の集合化に関する研究
平川秀彦(東京大学大学院工学系研究科)(15:50~16:20)
受賞講演 ゲノム情報を基盤とした有用酵素の探索と芳香族ポリケタイドの微生物生産
鮒 信学(静岡県立大学食品栄養科学部)(16:20~16:50)
受賞講演 ペルオキシダーゼ酵素反応を利用したタンパク質ポリマーの創製とその応用に関する研究
南畑孝介(九州大学大学院工学研究院)(16:50~17:20)

閉会の辞(17:20~17:25)

ポスターセッション・懇親会(18:00~20:00)

>>詳細はこちら