第17回青森糖質研究会開催のご案内

(2017.09.01)
第17回青森糖質研究会

青森糖質研究会は、青森県の糖質科学研究の振興と教育の向上、さらには産業の発展に寄与することを目的として平成9年に発足し、産学官の研究者や技術者、一般市民を対象とした勉強会を設けております。今回は、『新発想と新技術が生み出す糖質利用の新たな展開』をテーマとして開催いたします。御多用中とは存じますが、皆様お誘い合わせのうえご参加くださいますようご案内申し上げます。

【開催日時】 平成 29年 10 月 6日(金) 13:30~17:45
【会場】   弘前大学創立60周年記念会館 コラボ弘大 8階 八甲田ホール
       (〒036-8561 青森県弘前市文京町3番地)
【参加費】  無料 
【交流会】  一般:¥3,000 学生:¥1,000

【プログラム】(詳細は下記URLをご覧ください)
13:30~  開会の挨拶 青森糖質研究会会長  加藤 陽治
13:35~ 「青森糖質研究会の20年を振り返って」 加藤陽治(弘前大学)
14:20~ 「天然物を利用した機能性材料の開発-セルロースの燃料電池用電解質膜への応用-」葛西 裕((地独)青森県産業技術センター)
15:25~ 「食品の網羅解析から見えてくる産業発展の糸口~青森短命県を打破する最強の手法~」溝口 祥子(HMT㈱)
16:10~ 「セルロースを分解する酵素の基礎から応用まで」野﨑 功一(信州大学)
16:55~ 「プラスチック成形と逆転の発想の融合により実現した米粉100%による製パン技術の開発」西岡 昭博(山形大学)
17:40~  閉会の挨拶 青森糖質研究会副会長  市田 淳治

【主催】  青森糖質研究会
【共催】  ひろさき産学官連携フォーラム、日本応用糖質科学会東北支部
【後援】  (公財)水谷糖質科学振興財団

【開催案内・申込】  http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~bioche1/aotouken/aotouken.htm

【問合せ先】  青森糖質研究会事務局
         弘前大学大学院医学研究科
         附属高度先進医学研究センター
         糖鎖工学講座内 担当:柿崎 育子
         TEL: 0172-39-5542
         FAX: 0172-39-5016
         E-mail: kaki@hirosaki-u.ac.jp