自治医大・再生医学研究部 ラボランチン(実験補助員)の募集

(2017.01.26)
当研究部ではiPS技術やゲノム編集技術など先端技術の実用化を目指して、マウスなど小動物から、ブタ・ヒツジなど大動物までを利用するユニークな研究を行っています。

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の平成28年度再生医療実現拠点ネットワークプログラム(幹細胞・再生医学イノベーション創出プログラム)に魚崎講師の研究開発課題が採択されたことを受け、当該研究を推進するための研究補助員を募集いたします。

マウス・ヒトES/iPS細胞から誘導した心筋細胞を成熟させる研究の実験補助全般。細胞培養、フローサイトメトリー、分子生物学(遺伝子組換え、RNA-seq、プラスミド作成など)、小動物実験(マウス・ラット)、大動物実験(ブタ)などを行います。
いずれかの経験がある方を歓迎しますが、経験がない方でも実験手技について1から指導します。

上記テーマに興味があり、研究に積極的に取り組む実験補助員を募集します。

雇用期間は2017年4月から1年間の契約ですが、2年間の雇用を予定しています(その後は勤務状況・研究費獲得状況によります)。
勤務地:栃木県下野市薬師寺3311-1  自治医科大学分子病態治療研究センター再生医学研究部
勤務時間:8:30-17:15、完全週休2日、祝祭日、年末年始、創立記念日など
時給:830円、経歴等により時給1660円のリサーチレジデント(研究員)として雇用することがあり、その際は勤務形態が変わります。賞与年2回
その他:雇用保険、および私学共済に加入(勤務時間による加入条件あり)

履歴書にお写真添付の上、下記まで郵送お願いいたします。
書類選考後、面接させていただきます。

〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学分子病態治療研究センター再生医学研究部
TEL:0285-58-7450
担当:野崎

応募期間:適任者が見つかるまで

詳細はリンク先よりご確認ください。

>>詳細はこちら