科学技術振興機構主催「ライフサイエンス 新技術説明会」

(2016.10.19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]ライフサイエンス 新技術説明会
  https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】11月1日(火)10:25~12:55
【場所】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
【地図】https://shingi.jst.go.jp/access.html


◆10:30~10:55
「生体応答を制御するバイオマテリアル及び新規レーザー蛍光顕微鏡装置による細胞診断/回収/融合と血液凝固診断」
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1/tech_property.html#pbBlock25260
近畿大学 工学部 化学生命工学科 教授 白石浩平

 先端医療・バイオの研究開発に必要な細胞の診断や非侵襲的な細胞の回収・融合(遺伝子導入)を、マイクロアレイスポット上に細胞を配列した後、パルス/CWレーザー照射によって実施する。


◆11:00~11:25
「抗酸化性アミノ酸エルゴチオネインの発酵生産」
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1/tech_property.html#pbBlock25798
岡山大学 資源植物科学研究所 植物・微生物相互作用グループ 准教授 谷明生

 植物共生細菌であるMethylobacterium属細菌にエルゴチオネイン生産性の高いものを見いだし、生産条件を最適化した。また他の酵母、カビにおいても同様に生産性の高いものを見いだした。


◆11:30~11:55
「食品素材に含まれる機能性ポリフェノール成分の同定と分析」
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1/tech_property.html#pbBlock25799
岡山県立大学 保健福祉学部 栄養学科 教授 伊東秀之

 多くの薬用植物や食品中に含まれるポリフェノール成分の単離、化学構造の解明を行い、市販では入手不可能な100種以上の化合物ライブラリーやスペクトルデータを保有しているので、食品ポリフェノールの同定を容易に進めることができる。さらに、機能性ポリフェノールの生体内挙動研究も進めることができる。


◆12:00~12:25
「音響システムにより、看護師、介護士を支援するナースコールシステム」
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1/tech_property.html#pbBlock25800
福山大学 工学部 スマートシステム学科 教授 仲嶋一

 超音波を用いた音響システムと2次元的音情報分析システムを用いて患者周囲に限定された音空間を形成して安静で快適な療養、介護環境を創造すると共に、音情報を人工知能により解析することで患者の状態、徘徊動作等を検出し、看護・介護者を支援するシステム。


◆12:30~12:55
「リポソームを用いるタンパクの迅速高感度検出法」
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sangaku-cons/2016_sangaku-cons1/tech_property.html#pbBlock25801
県立広島大学 生命環境学部 環境科学科 教授 三苫好治

 抗体修飾リポソームとの抗原抗体反応とリポソームに内包した物質による電気化学信号の検出を組み合わせたタンパクの定量方法である。時間を要する2次反応と発色過程を省き、30分程度で10-5~10-8g/mL程度の高感度なタンパク検出を可能にした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ】
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
産学連携展開部 産学連携プロモーショングループ
TEL:03-5214-7519  E-Mail:scett@jst.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>詳細はこちら