2021年8月、森林研究・整備機構の森林総合研究所(森林総研)が、針葉樹であるスギのゲノム編集技術を開発した成果を、Scientific Reports誌にて発表した。2020年にノーベル化学賞の授賞対象となったCRISPR/Cas9システムによるゲノム編集が、針葉樹にも適用できることを世界で初めて示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)