IgA腎症治療薬、新薬不在でステロイドDDS製剤が申請

 IgA腎症は末期腎不全から透析療法導入に至る代表的な原因疾患で、主な症状は血尿と蛋白尿である。その特徴として、糸球体メサンギウム細胞と基質の増殖性変化とメサンギウム領域へのIgAを主体とする沈着物を認める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)