遺伝子組換え作物・食品を巡る国内の動き

 2021年度、遺伝子組換え作物の試験栽培は東北大学と筑波大学の2大学、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)、バイエルクロップジャパンで行われた。商業栽培はサントリーの青いバラのみで、昨年と変わらない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)