新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する、軽症から中等症患者向けの治療薬として、2021年7月と9月に抗体医薬が相次いで特例承認された。COVID-19向けの抗体医薬としては、スイスRoche社と中外製薬が抗IL-6受容体抗体をCOVID-19による入院患者向けに開発を進め、2021年6月にRoche社は米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を得た。日本でも2021年内にCOVID-19向けに承認申請する計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)