米Bristol Myers Squibb(BMS)社の2020年度決算は売上収益が42億1800万ドル(前年同期比62.6%増)と、2019年11月20日に完了したCelgene社買収の効果が通期で寄与した。売上収益の97.2%を占めた製品売上収益は、413億2100 万ドル(同64.1%増)。提携収入・その他収入についても、11億9700万ドルと(同23.3%増)と増収となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)