ブドウの原産地は西アジアと北米の2カ所あるとされ、西アジア原産のブドウからは多くの品種が生まれ、欧州やアジアで広く栽培されている。北米原産の品種は病気や害虫に強い品種が多く、台木に使われることが多い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)