カロテノイドは、黄色から赤色までの波長の天然色素。植物や微生物、動物などから1000種類を超えるカロテノイドが同定されており、このうち1割程度はヒトが一般的な食品で摂取する主だったカロテノイドだ。アスタキサンチン、リコピン、ルテイン、クロセチン、βカロテンなどがサプリメントの成分として利用されている。特定保健用食品(トクホ)ではカロテノイドは関与成分として認められなかったが、2015年4月に制度が始まった機能性表示食品の制度では、カロテノイドを機能性関与成分する届け出が多い。2020年10月12日更新時点での届け出件数(撤回を含む)の多い順に、主な機能と届け出件数、販売中の件数を以下に示す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)