日本のヨーグルト(発酵乳)の市場規模は年5000億円弱規模と推定されている。2020年度は新型コロナウイルス感染対策の観点で、免疫力の強化を期待される食品の注目度が高まり、乳酸菌やビフィズス菌などを配合したプロバイオティクスの健康機能を訴求する商品の市場が拡大した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)