ヒトミルクオリゴ糖(HMO)はヒトの母乳に含まれるオリゴ糖。母親の乳腺細胞において最初に合成される乳糖(ラクトース、二糖の仲間)に、単糖が次々と連結することにより多種類のオリゴ糖(糖鎖ともいう)が合成される。母親の体質などにより、母乳中に含まれるHMOのタイプは個々人ごとに異なる。この点は、赤血球表面の糖鎖の違いによるABO血液型と共通点がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)