乾癬は世界で6500万人を超える患者がいるが、国内の患者数は57万人と発症率は低い。抗TNFα抗体、抗IL-12/23(p40)抗体、抗IL-17A抗体などが承認を取得し治療に用いられている。経口薬ではPDE4阻害薬が発売されているが、TYK2阻害薬の開発競争に焦点が当たる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)