食品に含まれる蛋白質が酵素で分解されて生成するペプチドの多くには、健康機能性が認められる。発酵食品に含まれる機能性ペプチドや、酵素を作用させて狙ったペプチドを工業生産した機能性ペプチドの実用化が拡大している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)