高尿酸血症の患者は世界で1億5600万人と推定される。日本では尿酸を排泄する能力が低下して体内にたまりやすい「尿酸排泄低下型」が6割となっている。配置薬の販売などを手掛ける富士薬品が尿酸排泄低下型に有効なURAT-1阻害薬の創製に成功した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)