2018年に悪性リンパ腫と診断された人は世界で約59万人であった。リツキサンはバイオ後続品の影響を受けて2年連続の減収となった。国内では小野薬品工業が創製した国産のBTK阻害薬「ベレキシブル」が承認された他、2つのCAR-T療法が申請された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)