慢性閉塞性肺疾患(COPD)の世界における患者数は2億5100万人で、317万人が死亡している。国内では2つの3剤配合薬が承認され、吸入薬の選択肢が広がった。ホスホジエステラーゼ阻害薬が第2相臨床試験で好結果を示し、その開発は最終段階に入った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)