2018年に膀胱がんと診断された人は世界で約55万人だった。海外では免疫チェックポイント阻害薬では5剤が膀胱がんの適応を取得しているが、国内では1剤のみの承認となっている。アステラス製薬の抗体薬物複合体(ADC)「パドセブ」が米国での迅速承認に成功した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)