キイトルーダの1次治療が、米国に続いて日欧で承認された。国内企業発のホウ素中性子捕捉療法(BNCT)が世界で初めて日本で承認を獲得、さらに楽天メディカルが開発した光活性化型の抗体薬物複合体も、日本で世界初の承認を得た。モダリティの多様化が進んでいる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)