眼科疾患治療薬市場は301億ドルと推定される。売上高第1位は融合蛋白質製剤の「アイリーア」で、売上高は8700億円を超えた。scFv製剤の「ベオビュ」が3極で承認を獲得した。一方で、武田薬品工業がスイスNovartis社に売却したドライアイ治療薬「Xiidra」は欧州で承認されなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)