希少疾患用の酵素製剤を扱う米BioMarin社や米Alexion社などが中堅企業に成長している。希少疾患は大手製薬企業にとって重要な開発領域となり、武田薬品工業は2019年1月にアイルランドShire社を買収して治療用酵素事業に参入した。JCRファーマの血液脳関門通過型酵素が国内で承認申請された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)