遺伝子治療を研究開発する動きが加速している。世界では現在、千数百件の遺伝子治療の臨床試験が行われていると考えられており、その数は右肩上がりに増えている。その大部分は、米国で実施されているが、次いで、欧州、中国での臨床試験が増えている。米国では2018年、米国の遺伝子治療の新規臨床試験開始申請(IND)数が206件に上り、細胞医薬のIND数の154件を抜き、2000年以降で初めて細胞医薬を逆転した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)