2020年4月に長野県の組換え作物栽培ガイドラインが施行された。コロナ禍の中で新たなコミュニケーションへの取り組みが医療以外の分野で成果を挙げている。ゲノム編集育種ではリージョナルフィッシュ、サナテックシードが事業化を進めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)