カモスタットは、小野薬品工業が創出した蛋白質分解酵素阻害薬だ。同社は1985年に慢性膵炎における急性症状の緩解の効能・効果で製造販売承認を取得し、「フオイパン錠」の名称で発売。94年には、術後逆流性食道炎の効能・効果が追加された。既に物質特許は切れているため、国内で複数の後発品メーカーが後発品を販売しており、臨床での使用経験は長い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)