第一三共で目下、最も注目されているのは2019年12月に米国で、2020年3月に日本で、HER2陽性の乳がんのサードラインで承認を取得した抗体薬物複合体(ADC)の抗がん薬「エンハーツ」の動向だ。決算説明会でも証券アナリストなどからの質問も、エンハーツに関するものが多かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)