世界血友病連盟(WFH)では、世界の血液凝固異常症の推定患者は787万人以上、このうち血友病患者は46万人と報告している。最も多い疾患がフォン・ヴィレブランド病で潜在患者を含めると690万人いると推定される。国内の状況についてはエイズ予防財団が「血液凝固異常症全国調査」を2019年3月に公表している。国内の2018年度の血友病Aの患者数は5301人(男性:5255人、女性:46人)、血友病Bは1156人(男性:1134人、女性:22人)、フォン・ヴィレブランド病は1325人(男性:589人、女性:736人)、類縁疾患は969人(男性:474人、女性:495人)、合計8751人(男性:7452人、女性:1299人)と報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)