高機能素材の分野の1つである繊維産業はグローバルでは成長を続けている。2016年の世界の繊維最終需要量は8800万tで、1990年に比べ2.3倍、1人当たり需要量も約1.6倍に増えた。原料種類別では、天然繊維はほぼ横ばいだが、化学繊維では過去20年間で年平均5.8%の伸び率で拡大した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)