健康効果を訴求する日本の機能性食品の市場動向の目安となる指標の1つは、保健機能食品のうちの特定保健用食品(トクホ)。消費者庁が健康機能性の表示(健康強調表示、ヘルスクレーム)を個別の商品について許可・承認している。1991年に世界に先駆けて制度化された。日本が誇る制度と位置付けることもできる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)