日本における家庭向けの食用油の市場規模は1000億円程度、マヨネーズ類は600億円、マーガリン類は400億円。このうち健康機能を意識して新たに開発された市場はおよそ半分を占める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)