アミノ酸は自然界には500種類ほど存在することが知られている。蛋白質を構成する主なアミノ酸は20種類だが、他に多くのアミノ酸があり、健康機能素材としても活用されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)