オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの単糖が3個から10個ほどつながった糖質。特にヒトの消化器官では消化・吸収されにくい難消化性のもの(難消化性オリゴ糖)は、消化・吸収されずに大腸に到達し、ビフィズス菌などの善玉菌の餌になりやすいため、プレバイオティクスとしての機能が強いといえる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)