サントリーホールディングスが100%出資しているサントリーフラワーズは、青いカーネーションと青いバラを事業化している。遺伝子組換え植物が日本国内で栽培されているのは青いバラが唯一だ。青いカーネーションは中南米産品を輸入している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)