バイオマス(Biomass)は、「生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」と定義される。植物が太陽エネルギーを使って水と二酸化炭素から光合成によって生成した有機物であり、持続的に再生可能な資源であることが最大の特徴となっている。石油や石炭などの化石資源は、地下の埋蔵量を採掘してしまえば枯渇してしまうが、植物は太陽と水と二酸化炭素があれば、持続的にバイオマスを生み出すことができる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)