Gilead Sciences社の収益の特徴は、エイズ治療薬の売り上げが総売上収益の66.1%を占めていることである(円グラフ参照)。その売上高は146億2700万ドル(前年同期比12.4%増)だった。一方、C型肝炎治療薬の大幅な減収が響いたその他の製品は70億5000万ドル(同44.3%減)と大きな減収になった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)