本調査の対象は、製薬企業各社の2018年度(2017年11月期、同12月期、2018年2月期、同3月期決算企業)において、ヒット医薬品の目安となる売上高が年間200億円以上の品目である。海外企業の日本法人の多くは日本国内における個別製品の売上高を開示していないため、推定値とした。なお武田薬品工業は2018年度から、値引き・割り戻しなどを個別製品ごとの売上高から控除して表示するように開示方針を変えているため、2017年度の数値も変更後の数字を使用しており、今回掲載した順位は以前と必ずしも一致しない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)