ポリフェノールは全ての植物性食品などに含まれているため、製品としての国内市場規模は年間10兆円のオーダーといえる。日常の食生活で摂取するポリフェノールのおよそ4分の3は、飲料から摂取している。飲料商品の販売ベースでは、フレンチパラドックスで需要が拡大したワインは2000億円、茶飲料は4000億円、コーヒーは3000億円、ココアは300億円の規模とされる。コーヒーの日本市場規模は、2016年度に2兆8000億円(消費者購入ベース)だったと、味の素AGFは推定している。コーヒー生豆の消費量は日本は47万tで世界第4位(世界計930万トン)と分析している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)