不妊とは、「妊娠を望む健康な状態の男女が性交をしているにもかかわらず、一定期間(1年間)妊娠しない状態」のことをいう。一般に、女性が最も妊娠しやすい年齢は20歳前後であり、30歳台後半以降は徐々に妊娠が難しくなり、45歳を過ぎると妊娠の可能性はほぼなくなるといわれる。不妊の原因としては排卵障害や卵管の閉塞や癒着等の卵管因子などがある。男性は女性よりも比較的ゆっくりとではあるが、35歳頃から精子の質の低下が起こるとされ、男性の不妊の原因としては性機能障害、精子の数や運動率の低下などがある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)