日経バイオ年鑑2018【医薬・診断・医療機器】

肥満症治療薬

(2017.12.20 00:00)

 肥満は、体重(kg)を身長(m)の2乗で割った数値で示される肥満指数(Body Mass Index:BMI)によって定義される。多様な肥満の病態を、身長と体重の関係のみを抽出して把握するBMIには限界もあるが、簡便に計算できる指数である。

ここから先の閲覧は、書籍「日経バイオ年鑑」購入者、「日経バイオテク」購読者、
「日経バイオテクONLINE」購読者のうち、アクセス権を保有している方に限ります。

ログイン

・日経バイオ年鑑の購入はこちら

日経バイオ年鑑2018
解説記事検索

解説記事を対象に検索できます。
検索語をスペースで区切るとand検索を行います。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧