蛋白質の医薬品製造受託機関(CMO)や医薬品開発・製造受託機関(CDMO)の市場は、世界で40億円ドル程度と推測されている。さらに、今後平均年8%の割合で伸長すると言われている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)