蛋白製剤や抗体の製造受託市場は世界で40億ドル程度と推測される。バイオ医薬品の製造受託機関(CMO)はスイスLonza社やドイツBoehringer Ingelheim社、ドイツSandz社、オランダRoyal DSM社などの欧州企業が伝統的に強かったが、近く韓国企業がトップに躍り出ることになりそうだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)