経済産業省の生産動態統計によれば、化粧品の国内工場出荷金額は約1兆5000億円(2014年度)。2004年から2008年までの時点で既に同程度の市場を形成したものの、08年のリーマンショックを契機とした消費者の節約志向の高まりを背景に約1兆4000億円に落ち込み、以後4年にわたりその傾向が続いていたが、回復に転じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)