化学工業は製品が有機化合物である「有機化学工業」と無機化合物である「無機化学工業」から成立している。バイオテクノロジーが寄与するのは主として前者であり、石油成分のクラッキングにより得られるアルケンや芳香族化合物を原料とする石油化学工業、天然ガスに含まれるメタンを原料とする天然ガス化学工業、それらから得られた低分子化合物を重合させ高分子化合物を生産する高分子化学工業や油脂工業などがある。また成長著しい分野に精密有機化学工業があり、医薬品や電子材料、塗料、染料、香料を生産している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)