緑内障の国内の罹患者数は400万人で、失明原因の第1位。世界に広げると6000万人の患者がいる。国内バイオベンチャーが創製した品目が新しい作用機序の緑内障、高眼圧症治療薬として日本での承認を取得した。また、国内では加齢黄斑変性の治療薬が急伸長している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)