世界の推定HIV陽性者数は3670万人、新規感染者は年間210万人で減少傾向にある。プロテアーゼ阻害薬を基本にした併用療法が功を奏し、年間の死亡者数はピーク時から減少した。国内企業が創製した2つのインテグラーゼ阻害薬が発売となった。HIV感染症治療薬市場では米Gilead Sciences社がトップを走るが、英ViiV Healthcare社が台頭し、Gilead社を追う展開になりそうである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)