関節リウマチ治療薬における生物学的製剤の売上高総計は4兆円を超えて、生物学的製剤市場において最大の市場に成長した。トシリズマブの競合品と目される完全ヒト型抗IL6受容体抗体のサリルマブの申請が欧米で受理された。インフリキシマブ、アダリムマブ、エタネルセプトのバイオ後続品が承認を獲得したことで、先発品にどのような影響を与えるのか注視されるところである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)