欧州では2品目目となる遺伝子治療が承認され、遺伝子治療市場が立ち上がってきた。米国でも2017年には初の遺伝子治療が承認される見通しだ。一方国内では、アンジェスMGの肝細胞増殖因子遺伝子治療である「コラテジェン」は2017年に承認申請される見通しだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)